世界中から、インフラ事故で不幸になる人をゼロにする

グロービス経営大学院ビジネスプランコンテスト
「G-CHALLENGE」にて、大賞を受賞しました。(2022/1/30)

『DAC-NOTE』とは…

橋やダムなどのインフラメンテナンス現場最前線で、
「まるで紙に書くように、CAD図面に直接メモやスケッチが
できるタブレットアプリ・サービス」です。

DAC-NOTE誕生のきっかけは?

 DAC-NOTE誕生のキッカケは、CEOの私、岡辺が前職の株式会社特殊高所技術時代に、「とにかく何とかして、自分の自由時間を作り出したかった!」ということです。
 次から次に押し寄せてくる点検現場と内業をがむしゃらにこなしつつも、時間に追われるという「ある意味辛い日々」が続いていたからです。

 そんなある日、私はふと「二重作業」の存在に明確に気づきました。
 「現場で紙にスケッチしたことを、もう一度CADに描きなおす。。。この二重作業は絶対に解決できる!!!」と。

 それ以来、「ここを何とかしたい!」の一心で、現在まで取り組んでいます。
 点検現場最前線の経験から生まれたこのDAC-NOTEを多くの皆さま方にご利用頂き、そして喜んで頂きたいと考えています。

※写真出典元…株式会社特殊高所技術ホームページ

【DAC-NOTE(株):起業宣言】

現場最前線ファースト!これまで共に汗を流してきた仲間・同士たちに、もっとハッピーになってほしい。
そして、もっと価値ある情報を、現場最前線から発信できる仕組みを作りたい。
こんな想いを実現するため、我々はプレアデス星団「すばる」のように無数の人=スターで集まり、多くの力を結集させる。

そして、お互いがお互いを照らし合い、仲間と切磋琢磨し、世界を熱狂させ宇宙に衝撃を与えるような
「インパクトある事業と生き様」を世に示す。
以上、本日ここにDAC-NOTE株式会社を起業する。

令和4年3月30日(2022/3/30)  
DAC-NOTE株式会社 代表取締役CEO 岡辺スバル雅之

【DAC-NOTE・ビジョンの3要素】

【10年単位の社運を賭けた、⼤胆で野⼼的な⽬標】
「世界中の建設/インフラメンテナンス現場最前線を、元気にする︕」
「今ある橋やダムを、100年以上安全安⼼に使えるようにする︕」
「世界中から、インフラ事故で不幸になる⼈をゼロにする︕」

【100年に渡ってつづく、DAC-NOTE(株)が追い求めるもの】
あらゆる⼈間活動の現場最前線において、「デジタル」と「アナログ」を世界最⾼レベルにつなぎ・融合し、
「⾰命的な時間・情報・価値・創造物」を産み出す。
かつ、それらの再現可能性を限りなく⾼め、「⼈類の⽂化遺産の継承と発展」に貢献する。

【DAC-NOTE SPIRIT!】
① 感謝・礼節・真⼼・愛嬌
② 「思考して⾏動すれば現実化する」
③ 失敗上等、ゼロよりプラス︕
④ ⽬指せ、世界最強のフットワーク集団…トイレには⾛っていく︕
⑤ 現場最前線、最⼤リスペクト…オフィスを⾶び出せ︕
⑥ ⼈・本・歴史から謙虚に学ぶ
⑦「自分たちらしいスタートアップ道」を極め、世界中にインパクトを与える!

会社概要

会社名 DAC-NOTE株式会社
代表者 岡辺 スバル 雅之
住所 東京都千代田区一番町6 相模屋本社ビル 7階 一番町インキュベーションセンター内
設立 2022年3月30日
資本金 2,500,000円(資本準備金を含む。)
事業内容 「DAC-NOTE」の企画、開発、運営